2011年12月17日

田舎暮らしの不動産情報 沿岸

田舎暮らしの魅力は
ゆっくりとのんびり、スローペースで生活できることではないでしょうか。


都会での生活に慣れていると
時間に追われ大切な人生を走り続けていることに
気がつかないものですが
田舎暮らしでは一歩一歩のんびりと自分らしく生活していくことになります。

田舎暮らしをしたいと思ったら
田舎で暮らす目的をはっきりとすることが大切です。

その目的によって不動産情報がかわり、住む地域も変わってきます。


山間地がいいのか沿岸部がいいのか、よく考えイメージをしておきましょう。


例えば沿岸部での田舎暮らしとなると
釣りを楽しんだり海水浴に行ったり
毎日波の音を聞きながら暮すことも可能になります。


その反面、
天候によっては波が荒れたりなどの心配をしなくては
いけなくなることもあるでしょう。


沿岸部に定住するのではなく、
一年のうち数か月を
海の近くの別荘で暮すというような田舎暮らしもあるので
いろいろと調べてみましょう。

ただ目的もなく
沿岸部で暮してみたいというような
田舎暮らしでは失敗してしまいます。

一日の流れがとってもゆっくりしているので
目的もなく過ごしていると
時間をもてあましてしまうからです。



まず目的をはっきりさせてから
不動産での情報を探すと良いと思います。


そして不動産業者に
自分の条件にあった物件を紹介してもらいましょう。



疑問に思ったことや不安など
その都度解決していくと
自分のイメージする田舎暮らしが実現します。





posted by 田舎暮らしナビゲーター at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし 不動産情報 沿岸 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。